home > 会社概要

会社案内

会社概要・沿革

月極定礎ホールディングス概要

商名 月極定礎ホールディングス株式会社(Gekkyoku Teiso Holdings, Inc.)
設立 2009年9月1日
資本金 22兆827億7,133万7,200円(2009年9月1日現在)
代表者 取締役社長 松平安之助トップメッセージ
本店所在地 非公表
事業目的 株式の所有を通じたグループ会社の事業活動の管理及び経営指導
従業員数 423名(2009年9月1日現在)
決算業績 非公開

このページの先頭に戻る

月極グループの沿革

1884年4月 創業者月極隆徳が月極地所を設立
1924年10月 株式会社月極地所を設立。日本政府から公認を得て東京・名古屋・大阪・京都の空き地の一括管理権を得る。
1941年12月 株式会社満州月極地所を設立。大東亜月極地所を設立。東南アジア・中国・朝鮮の空き地の一括管理権を得る。
1946年1月 東京の空き地をGHQより一括して取得。
1955年2月 月極駐車場チェーン株式会社を設立。同社を東証二部上場。
1957年4月 月極欧羅巴株式会社を設立。ゲッキョクヨーロッパをロンドンに設立。イスラエルの空き地の一括管理契約受託。
1985年2月 イラク、ソビエト連邦、チェコスロバキア、アフガニスタン、朝鮮民主主義人民共和国、他にて国内空き地の一括管理契約受託。
2009年8月 創業者一族によるMBO,及び株式会社定定礎との合併を実施。

このページの先頭に戻る

株式会社定礎の沿革

745年 記録(法隆寺所蔵)によると、藤原呂彦、12名を従えて石組みの職人集団、定礎組を設立。
〜江戸期まで 安土城、大阪城、江戸城の基礎工事全般を執り行う。また、江戸ではじめて長屋経営を営み、最盛期は江戸の4割の長屋を取得する。
1901年10月 株式会社定礎を設立。建物の基礎工事のみの事業内容から、世界中で「ビルの基礎部分のみの所有権を獲得し、貸与する事で収入をえる」という斬新なビジネスを展開。
1946年1月 焦土となっていた東京におけるビルの所有権が、GHQの独断により消失。
1978年5月 全世界の10%の鉄骨ビル(3階建て以上)の基礎部分の所有権を獲得。
1988年3月 本社に日米合同軍による進駐を受ける。現金資産が8兆円減少。
1990年2月 世界で始めて、民間企業として総資産が100兆円を超える。ウラジオストック近郊に定礎本社機能を移管。ロシア政府と武器の所持、治外法権を含む地位協定締結。
1991年6月 世界中のバックボーンネットワークの購入開始。
1997年12月 アメリカ政府より月の土地の所有権取得。これにより、月面所有権の100%を取得。
2009年8月 経営者、役員、社員持株会、各国政府による株式自己買収の実施。月極グループとの合併契約締結。

会社案内

  • トップメッセージ
  • 会社概要・沿革
  • 役員一覧・組織図
  • コーポレート・ガバナンス
  • 事業概要
  • ホールディングス体制
  • グループ企業理念
  • 中期経営計画
  • グループ会社採用情報
  • グループ広告のご紹介
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問

関連情報